【影口に生きる人】

リアルで、影でものすごい悪口を流されたこと
あなたにはありますか?

一度ですか?
それとも、何度もありますか?

私はもう7年ほど前ですが、
半年以上にわたって
周囲に分からない様に無視、影口を流される、ハブられる

なんてことを、
1人の人からされた経験がありました。

3人目が生まれた直後の半年間で
ただでさえ産後の不安定な時期。

私が
相手にとって気に喰わない行動を取ったらしく
その話だけでなく、夫婦関係や家、持ち物、
私が(言ってないのに)言ってたとされる影口を
関係ない人にまで流される。

知らない間に、関係してたりしてなかったり
ついに、私は知らない人なのに
私に対して悪いイメージしかもってない人まで出てくる始末。

最初から、話をする前から
マイナスに見られる。

毎日泣いた。
子どもにも笑顔を見せられない。
物事に集中できない。

どうやっても話が通じなくて
和解するまで話せない。

その前に無視が始まる。
私は考えがあって
きちんとした理由も伝えたうえで
とってた行動なのに
どうしてもわかってもらえず、

かと言って、はいサヨナラが簡単にできない関係。

私に非がなかったとは言わない。
きっとどこか落ち度はあったと思うし
少し心当たりもある。

でも、それで無視や盛大な影口になるのは
大人として、人間としてどうなのか。

私の場合は、
近しい人たちの考え方が大人だったから
影口の仲間がほんの数人増えただけで済み、
時と共に相手が徐々にターゲットを変え、

そこへ、場の状況をうまくコントロールできる人が現れて
(今でもものすごく感謝してる!)

その「影口に生きる人」の気持ちを
うまく満たして最終的には黙らせることが出来、
ちょうど環境も変わる時だったから
それで終わることが出来た。

周りのみんなが「影口に生きる人」のしくんだ事や
自分たちが陥れられた事に気づいて、文句を言い出した時
「生きてればこんな日が来るんだ!」って
頭や胸のあたりの分厚い雲が一気に晴れて、
快晴になったことを今でも鮮明に覚えてる。

ターゲットにされた人、されかけてた人も
それで助かったとホッとしたと思う。

でももう、本当に2度と会いたくないから
私ができる限りで、
会わないように徹底して環境を整えている。

そして、いま。
私の大切な友達が、
私と全く同じ目に合わされた挙句
以前ほど関係はなくなったのに
まだ、周囲の人々に悪口を流されている。

以前より少し酷いのは、
影口に生きる人が同じ様な友を呼び寄せてしまい
その友がもっと悪質だということ。

大人になれてないままの人を、仲間にしている。
影口に生きる人たちは、自分でわかってないうちに
名誉毀損という罪を犯している。

そこにこそ気づいてないレベルの低さには
もう笑うしかないけど、
本気で、早く気づいたほうがいい。

今まで、泣き寝入りした人もたくさんいる。
アホらしいと関係を絶って、面倒なので挨拶だけはしてると言う人も。

私の様に表立って言わないだけで、被害にあって
モヤモヤしたり、それこそ影で嫌な思いした人は
ちょっと思い出すだけでも結構いるし
私の知らない人も入れたら、相当なんじゃないかな。

そしてまた別角度から
悪口を言われていることを、
言われてる人に教えてくる人もいる。
それが親切かどうかは、
自分の置かれている状況を知りたいから何かあったら教えて、
ということならいいけど

どうしても大切な人だから知って欲しい、などは
信頼関係の度合いで決まってくるから
絶対に、教えることが正義や親切ではない
と言うことも知っておく必要があると思う。

影口に生きる人に対し、
「気にするな」で済むと思うかもしれない。

・・・いや、あれはすまない。
言われてる気がするんじゃなくて、
ほんとうにすごい言われようだから。

実際、過去には健康被害が出た人もいる。

私から今回、ひとまず友人に伝えたことは

1人じゃないということと、
あなたの目に映らないものは存在してないのと同じ
ということ。
あなたは普通にしていればいい。

言葉にすると、結局「気にするな」としか言えないのは
ものすごく歯痒いのだけど、

あなたが明るく普通に振る舞ってれば
どこかで影口言われる様なことがあっても、
心当たりのない人は、そんな事ないよって

または、その人のことよく知らないからって
その影口を遮ってくれると思うから。

でも、きっとまだまだ続くような気がするから
法的手段も視野に入れて検討する必要があると思う。

経験した者の考えとして。

影口に生きる人たちに、これ以上仲間が増えないように

★影口を言うことは最高にダサいし、脳に悪影響、健康で長生きは絶対にできない。

★適当な返事をしていると、あなたが悪口を言ったことにされ、同調したとなれば名誉毀損で訴えられることもある。

★自分にはよくわからない相手の影口だったら、わからないときちんと伝えて影口を遮る。

この3つを私の持つ考えとして徹底的に流し、
周知させて流行らせることが出来ればと思う。

「影口に生きる人」は
外面がいいことも多いので気づかない人も多いが、それも時間の問題。

そんな人と一緒にいると、問題視されることもある。
常にアンテナを張っておくことをお勧めする。

「影口に生きる人」が、影口を言えば言うほど
普通の神経の人は離れていくし

被害を受けた本人と
それを周りで見ていた人、話を聞いた人がどんどん増えて
今度は、要注意人物だと囁かれる日が間違いなく来る。

それから気づいても、もう遅いから。
まだ黙っていられるなら、その日が来るのを待ってもいいかも。

「影口に生きる人」に捕まってしまい苦労している方へ。

話してスッキリするなら、吐き出してください。
何の価値もないから。
ためる必要はありませんよね。

でもどうにもならない相手には、法的な手段も視野に入れましょう。
私が最近、どう伝えても伝わらない保護者を相手に憤っているときに、
起業家の先輩が教えてくれました。
納得です。私も本気でそう思います。

時々、こちらの分野についても発信していきます。
実は悩んでる人が結構いるので・・・

どうせ言葉を発するなら、
感謝とか、ポジティブな事がいいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA