イヤよイヤよも…?

こんばんは流れ星

「日常から宇宙を楽しみ、学びにつなげる!」
宇宙柄大好き小笠原直子ですおねがい
我が家の廊下はそんなに長くないし、玄関もセンサーライトがつくので明るいのに、
1人でいくのが怖いと、お風呂(しかもすでにパパが入っている)までギャーギャーえーん泣きながら走っていく4歳末娘。
ふだんおとなしいのに、急に物凄い大きな声で泣き叫ぶのでえーんえーんえーんこちらがびっくりします…
子供は、予想外の言動をしますよね。
私は一人っ子で、完全インドア&静かな環境で育ったもので、ビビりなのですガーン
{215C2F82-307F-4A05-ABDF-E89C9E02DADC}

↑これがその末娘。絵本の布団だそうです。

それはさておき…
タイトルを見て、なんだろう?と思われましたか?
思いましたよね?
え?思わなかった??

今日は、習い事について。
またまた、我が家の長男(現在小4)の話になります。
パパがリズム感がないからという事で(笑)、我が息子にはリズム感を養ってほしいという想いも込め、
その頃ちょうど開講した、某有名音楽教室の1歳児のコースに親子で入会。
私も子供の頃、習ってていい事もあったので、ずっと続けさせようと張り切っていました。
1人目の子で、しかも専業主婦で普段どこかに通うことがなかったため、子供を連れて通うという新鮮さも良かったですキラキラ
その後、2つ離れた娘も通い、3人目も通うことに。
しかーーし真顔
その楽器を弾く年頃になってくると、練習が必要になります
それがね、皆さんもご経験があるかもしれませんが、自分からなんか練習しないゲッソリ
それにより「練習したの〜?」(もちろん最初は優しいです)から4回目あたりを目安として、徐々に言い方もきつくなり、最終的に「嫌ならやめれば?!ムキー」と叫ぶようになり、
我が家の場合は、息子が2時間も鍵盤の前でだんまりを決め込む真顔という事態に。
それも、1度や2度じゃない。
練習を習慣に出来ない
練習不足で弾けない
出来ないからつまらない
つまらなそうにやってるから、叱られる
反論できないから黙る
態度が悪いと思われて説教が長引く

という完全な負のループにハマるわけです。

話し合って、明日から練習する!ってなっても、たいした期間もたない。
気づくとまた、練習していない日々が続いていたり。
下の子に気を取られて、見てやれてないなぁ、と思うと、もうレッスンの日。
1週間がやたら早い。
なんか、ガミガミいうのも疲れたなぁ…
本当にそんな繰り返しになっていました。

我が家の場合ですが、何が原因だったのでしょう?
それは…
そう…
興味がなかった
それだけの話ですチーンゴーン
あんなに楽しく通ってたのは、いつの事だったかしら…笑い泣き
赤ちゃんから通っていたため、それが普通だった彼には、やめるという選択肢がなかったので、
仕方なくやるしかなかったのでした。
私がそこに気づいてから(息子小1の秋)
あえて「なんで練習できないのか?」
「本当は何かやりたい事があるのか?」
何度も何度も、息子と2人で話し合いました。
すると、体を動かす事がしたい!と言うことに。
実のところ、小1位では自分の気持ちをうまく話すなんて無理だったんですね。
ママを悲しませたくない気持ちもあるし、他に気になることもあるし、でもいいところは見せていたい
やっぱり男の子だなぁニヤリ
こちらは普通に聞いてるつもりでも、時々責められてる気がしてたようで、余計に話せなくなってしまったようです。
それで、みんなに迷惑かけてもいけないので、発表会の練習が始まる前に辞めました。
まぁ別に辞めてもいいじゃん!と思えた時、私もものすごく気が楽になりました
結論として「イヤよイヤよ」は、
イヤなんです(笑)
大人の想いだけで、子供に興味のないことを押し付けては、上手くなるものもならない。
楽しんでやらなきゃ、習い事なんて意味がない!
「好きこそものの上手なれ」
それを痛感した出来事でした。
しかし私もタダでは転びません真顔
「その代わり、次にやることはしっかり結果を出す」
と約束させて
(ママ友達からは、キッツイねと笑われましたが)
次にやりたかったことに移りました。
まぁ、それも向き不向きがあるから、本気でそう言ってるわけではないですけどね。
ただ、そう言う気持ちで取り組ませないと、やったはいいけどすぐ辞めて、を繰り返すのは良くないと思ったのです。
本当にやりたいのか、子供の本気度を測るのは結構難しいですよね。
特に好奇心が強い子は、なんでも「やってみたい!」って言うので、親の心としては特に注意が必要…滝汗
でも、そこは信じてみようかなキラキラ、と思ってあげて
ママも首を突っ込めそうな習い事がみつかるといいですよね。
教えっこして、親子で共通の話題も増えますからねデレデレ
我が家はそれが、宇宙なんです。
家族で知識を競い合ったり、私が時間がなくて調べたいことなどを、あえて長男に聞いて調べさせたりもします。
それがいい効果を発揮してくれると信じてウインク
それでは、今日も長々と…滝汗
最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星流れ星

参加者募集中
6/17(土)13:30〜本郷三丁目駅近く
5歳からはじめる★こども宇宙教室「スペースG」
年長さん〜小学校低学年のお子さんと保護者
定員8組
デレデレお問い合わせは
workshop@space-castle.jp
お気軽にどうぞ♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です