6年前の衝撃

日常から宇宙を楽しみ、学びにつなげるお手伝いをしています!

宇宙の城 Space Education の
流れ星おがさわらなおこ流れ星です。

Facebookが、6年前の思い出を知らせてくれましたニヒヒ

今でも鮮明に覚えていますよ〜

以下、投稿記事より↓

群馬サ○ァリパークの、衝撃の洞窟探検。

まず、この「モノレール」。

この写真だとイマイチわかりませんが、今日、現地で見ると

ジェットコースターのような乗り物が待ち構えており

私と息子がチケットを渡す前に、既に一番前にママと子供、

2列目に子供2人が乗っていました。

後ろの子供達のママ達は受付の外で見送っていて、

それを見る限り、当然前に乗っているママに任せたんだなと思いました。

多分本人達もその気だったと思う。

私たちが乗ったら、

「ビー!発車します〜」

で、発車したのが、一番前の親子だけ!!(◎_◎;)えー?!

後ろの子供達は取り残され、ヤバイ!っていう顔。

なんの根拠もなしに、「大丈夫だよ!楽しいと思うよ!」なんて励ます私w

完全に取り乱す子どもたちとおばさんw

そう、モノレールと呼ばれる乗り物は、ひとつひとつのトロッコのような乗り物だったのです。


そして、私たちの番に。

とにかく、暗闇なので息子と手をつないで

どんなかなー?

なんて言ってる矢先、目に飛び込んで来たのは

ライオンと、ライオンに食い殺され血まみれで倒れた男の人。

あまりの衝撃に、息子ドン引き!

他にもアフリカの民族が2人飛び出て来たり、

巨大コウモリ、目が光るドクロ、アフリカ民族のお面(小から巨大まで)、

無表情の野生動物が、お約束で前に出て来たり、

こちらに水をかけようとするゾウなどなど

(順不同)

それはそれは、お化け屋敷顔負けでした。

それも化石ほど古い設備と内装。


そして、乗り物のままやっと外に出たと思ったら、土砂降り。


前から係りの人が走ってくる!(◎_◎;)

何かと思ったら、私たちの後ろに回って傘をさして終点まで歩いてくれたのです( ´ ▽ ` )

古くてあり得ない恐怖の世界で、

なんとも言えない優しさに触れたひとときでした。

でも、息子には最後の部分は伝わらずw

暫く、洞窟が怖かった話しかしませんでした(^^;;

ちなみに、私と息子の周りで洞窟探検した人はいませんでした( ̄▽ ̄)

なんの説明も無いのに、乗り込んだ親子もどうかと思うが、

これは本当に乗ってみないと、本物の衝撃は伝わらないと思います。

行くことがあったら、ぜひ!

オススメです。

デートにも使えるかも。手は古いけどw


——————-

ということで、ツッコミどころ満載だけど

最初から最後までドン引きしつつも、笑いっぱなしだったんですよねーニヤニヤ

まだ、洞窟探検あるんでしょうかね?

(さっき時間が空いたので調べたらありました!全く説明などもそのままでした〜)

不思議だったのが、あの洞窟の存在を知る人が皆無だった事ですガーン

みんな見てないの?!滝汗絶対衝撃受けるよ!

ってずっと言ってた記憶があります。

私の中では、これはほんと好きな思い出キラキラ

多分一生忘れない気がしてます。

そういう、楽しい濃い思い出を

たくさんたくさん、我が子と作っていきたいですよねウインク

おかげで我が家の3兄妹は、好奇心旺盛な子供達に育ちました。

このまま大人になっても、変わらずいてほしいな〜ルンルン

長くなりましたが、衝撃の思い出編でした星

流れ星宇宙の城★Space Education★公式LINE流れ星

さまざまな活動や宇宙グッズに関する情報をお伝えしています♪スタンプラリーでプレゼントもありますよ!ぜひ友だち登録してくださいね。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です