諦めない!どうやって楽しもうか?

こんにちは
宇宙の城Space Education 
おがさわらなおこです!

今度エッグドロップ
(高所から卵を落としても割れない仕様にできるかな?という実験)
をするのに、

1番安全だと思った活動センターの中庭は
貸してもらえないとのこと。
それに見合った建物も見つけられなくて。
小学校も中までは貸してくれないし
(次回は大学当たろうかな)
私にはクレーン車呼ぶまでの力もない。

とりあえず、中庭以外にも落とせそうな安全なところは
他にもなきにしもあらずでその場所を予約してて

使えたらラッキーかなと、冒頭の中庭を聞いたら
お兄さんにあっさり断られて
じゃぁ1カ所だけかーとため息つきかけたんだけど

何だか、あったま来たから
会場前にある公園のちょっとした広いところで
エッグランチをやることにした!

お昼ごはん(Egg Lunch)じゃないよ^_^
卵を打ち上げ(Egg Launch)します。

ロケットから応用。
もちろん、子どもたちにも考えてもらう。

行政に頼ろうとすると
貸してもらえない、許可おりないなど
逆境も多いんだけど
できる中でやろうとすれば、
いいこと思いついたりするから
悪いことばかりじゃない!

出来ない、許してもらえないから
やめる、諦めるんじゃなくて
どうやったら実現に近づけられるか
臨機応変に、自分たちでどうやって楽しめるか
作れるか、そこが考えられることが1番大事。

子どもたちにも、そこまでちゃんと説明してます。

さて、今回どんな教材になるか楽しみ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA